あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

2017年がみなさまのクライミングとライドにとって素晴らしい一年になることをお祈りいたします。あわせて、ロックマスター並びにファイブテンへのご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

さっそくインスタグラムから、年末年始のクライマーとライダーたちの様子をピックアップしました。

ポスト一発目は水を得た魚のようにクライミングを楽しむ濱田健介。クライミングにひたむきな生き様は、すべてのクライマーに勇気を与えてくれています。

Happy New Year everyone!! Hope you all had a belter!! Let's smash it in 2017 💥🔥🚲 📸 @dave_mackison

A photo posted by Danny MacAskill (@danny_macaskill) on

2016年のビッグニュースのひとつに、ファイブテンのバイクカテゴリの展開発表が上げられます。クライミングを含めた「ファイブテンのすべて」を日本の皆様にお届けできることに、ロックマスタースタッフ一同嬉しく思っています。写真はトライアルで世界的に有名なダニー・マカスキルの見事な飛翔。縁起がいいですね。

年末年始は、伊東秀和による恒例の「ヒデスク」が開催されました。2016年に大きな飛躍を遂げた楢崎智亜。そして今年のワールドカップにも意気込みを見せる尾上彩。みんなで切磋琢磨して、どんどん活躍してほしいですね。

A photo posted by 沙亜里 渡辺 (@saari0205) on

ママさんクライマー渡辺沙亜里からは、家族との初詣の様子が届きました。今年はいったいどんなお願いをしたのでしょうか、気になりますね。

ファイブテン公式アカウントからは、スケールの大きなポストが届いています。目標も大きく持ちたいところですね。

今年もすべてのクライマーとライダーの安全と活躍をお祈りします。